車買取価格の相場

車を売る場合に大きな減点ポイントになりかねないのが、車の外装に付いている大きな傷です。

 

大きな傷に関わらず大きなへこみについても車を売る上で減点ポイントになってきます。

 

特に新しい車ほど大きな傷やへこみによる減額幅は大きくなっています。

 

小さな傷やへこみなら自分で直すことができる場合があるものの、大きな傷やへこみになってくると自分の力だけで直すのは難しいと思います。

 

中には少しでも車を高く売りたいという理由で、車の外装に付いている大きな傷やへこみを車の修理店に依頼して修理してもらうというケースがあります。

 

もちろん大きな傷やへこみが無くなることで本来よりも車を高く売ることができるようになります。

 

 

大きな傷やへこみを修理してもらうということは、それだけ修理にコストが発生しているということでもあります。

 

修理にかかったコストを考えた場合にトータルで損をしている場合がほとんどです。

 

車の買取業者が自社で修理工場を持っているケースや修理工場と連携している場合が多いということが理由として挙げられます。

 

大きな傷やへこみがあっても自社と連携する修理工場に依頼して直してもらうことで安く直すことができます。

 

自分で修理工場に足を運んで車の傷やへこみを直す方が修理工場に対して支払うマージンも多いです。

 

大きな傷やへこみがある場合は自分で修復するのではなく、そのまま車買取専門業者に買取りしてもらうメリットの方が高くなっています。