車買取価格の相場

直せる傷は直しておきましょう!

車の査定は車査定士が行いますが、車査定士によって査定するポイントに若干の違いはあります。

 

あらかじめ決められた査定項目に沿って査定が行なわれていくことになるため、見るポイントは概ね一致しています。

 

車の査定は車の年式や走行距離、車種などで大まかな査定金額を提示した後は、直接車を見ながらの査定になってきます。

 

基本的に年式や走行距離、車種などから算出した査定金額から減点方式で査定が行なわれるのが普通で、減点対象となる項目に車体の傷や汚れなどがあります。

 

ちなみに、古い車になればなるほど車体の傷や汚れは査定額にそこまで大きく影響しなくなります。

 

反対に新しい車になればなるほど車体のちょっとしたキズや汚れは大きな減点ポイントになる場合があります。

 

これは古い車には実用性を求めて、新しい車には見た目や機能性を求める人が多いということが関係しています。

 

 

ちょっとしたキズや汚れなら自分で直すことも可能なので、車を売る前に修復するというのも方法の一つと言えるでしょう。

 

小さな傷を直す方法はホームセンターに行って、コンパウンドや傷消しスプレーなどを購入して直すことができます。

 

これまでに経験したことが無い場合はインターネットを使って方法を学んでおきましょう。

 

車を少しでも高く売りたい場合に有効な方法ですが、あまり手間やコストをかけてしまう場合はかえって損失が大きくなります。

 

あくまで自分が直せる範囲で直すことが大事です。